So-net無料ブログ作成

勝木被告「ごめんなさい」=女児殺害で被告人質問―千葉地裁・・エライことですね!

楽しく過ごすためにはそんな話題も必要では?
腕組みをしてしまいそうなこともあるし、思いっきり力を抜くことも。
速報のことを書いてみたいです。

☆★☆

勝木被告「ごめんなさい」=女児殺害で被告人質問―千葉地裁
時事通信 12月22日(水)11時47分配信

千葉県東金市で2008年9月、保育園児成田幸満ちゃん=当時(5)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた無職勝木諒被告(23)の第2回公判が22日、千葉地裁(栃木力裁判長)であった。勝木被告は被告人質問で、弁護側から幸満ちゃんについて問われ、「ごめんなさいと言いたいです」と話した。

弁護側は勝木被告の訴訟能力に絡み、「裁判官」「検察官」「弁護人」などについて理解しているかを質問。被告は数十秒から2分ほど沈黙した後、「分かりません」と答えた。

【関連記事】

「長い時間かかった」と母=遺族代理人が会見

勝木被告、起訴内容認める=心神耗弱と主張、千葉女児殺害

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000048-jij-soci

★☆★



とまーこんな感じでどうですか?
また、適当なときに、みにきてください。
よかったよかった!


このところの社会情勢の移り変わりは予想が難しくなってきています。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。一例を上げると、車 損保料金見積り無 審査、また・などといった調べ方が出ています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そのほかにも、や、また・といった傾向も出てきています。このように、社会の変化の一端が現れてきています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。